過去の桐高日記へ
’16桐高日記
桐高の毎日(最新情報)を日記形式でお伝えしていきます。

第2学年選挙出前授業 2017年02月16日(木) 

 第2学年では、県および桐生市の選挙管理委員会の方々を講師としてお招きし、選挙出前授業を実施しました。
選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられ、これから有権者となる生徒が「桐生県知事模擬選挙」で「清き一票」を投票しました。
選挙当日は講義に続いて、体育館に設置した投票所で模擬投票。その後開票、当選者の発表を行いました。
「選挙を身近に感じることができた」「有権者としての自覚を持ち、積極的に投票に参加したい」「来年の投票時には不安なく投票できると思う」など、生徒の感想からは選挙に対する関心の高さが窺えます。 今回の出前授業を通じて、有権者としての意識を高めることができました。

まず「選挙」について学習 いよいよ投票! 投票箱などもすべて本物
まず「選挙」について学習
いよいよ投票!
投票箱などもすべて本物

第2学年小論文講演会 2017年01月19日(木) 

 第2学年では、株式会社学研アソシエの本間裕子先生をお招きして、大学受験で必要な小論文についてご講演をいただきました。
最近の小論文では要約問題が出題される場合が多く、教育・環境・福祉・医療・国際・科学について書かれた文章を参照しながら「要約のコツ」をわかりやすく説明していただきました。
「小論文では『問題発見力』が求められ、大学教育を受ける上でも特に必須であり、将来、社会の中心的な立場で活躍するためにも必要な能力です」と語る本間先生のお話に、生徒は熱心に耳を傾けていました。
生徒は来週実施される小論文模試「リライト(書き直し)」で、本日の講演会で習得したことを活かしてワンランク上の文章を目指します。

「要約」とは? 「考察」を掘り下げる
「要約」とは?
「考察」を掘り下げる

SST スーパーサイエンス講座「P&Gセミナー」 2016年12月12日(月) 

 P&Gの瀬戸洋一先生をはじめ、P&G高崎工場の7名の講師の先生方による講義が行われました。今回の講義はすべて英語で行われ、初めに世界の水問題について講義をしていただきました。 その後は班別に分かれて、先生方の指導のもと、水に関わる問題について英語でポスターにまとめ、英語で発表を行いました。今回の講義を通して、英語でのプレゼンテーションを学ぶことができました。

英語でのプレゼンテーション 班別でのグループワーク
英語でのプレゼンテーション
班別でのグループワーク

第2学年大学出張講義 2016年12月07日(水) 

 第2学年では、国公立大学から様々な分野の先生方13名をお招きし、大学出張講義を実施いたしました。
人文・経済・法律・教育・医療・農業・工学・情報など、自分の興味のある講義を2つ受講し、大学で実際に行われている講義の雰囲気を体験することができました。
専門分野の研究内容について講義を進めていただく中で、大学における学問や研究に対する興味や関心を高めることができました。今後の進路選択への大きな刺激となったことと思います。

講義その1「分子固体の電子」 講義その2「経済学」 講義その3「英語学の普遍文法」
講義その1「分子固体の電子」
講義その2「経済学」
講義その3「英語学の普遍文法」

科学プレゼンテーション講座「群大大学院留学生との文化・科学国際交流」  2016年12月05日(月) 

 群馬大学理工学府よりお二人の留学生をお招きし、英語によるプレゼンテーションの上質疑に答えていただきました。
 おひとり目は中国蘭州出身の羅依さん、修士課程の大学院生です。ドラムやギター演奏が趣味とおっしゃる気さくな羅さん、専門は二酸化炭素を効果的に地下に貯蔵するシステム・CCSの開発研究だそうです。
 おふたり目はモンゴル出身のツエツエさんです。群馬高専や東工大でも学ばれ、マーケティングマネージャーやモンゴル税関関連のお仕事などの社会人経験をお持ちのリケ女さんです。
 お二人とも、外国語としての英語を駆使して、お国のことや文化・社会の違い、研究分野のことを熱心にプレゼンテーションしてくださいました。生徒たちも気持ちに応えようと、グループごとに英語で質問を考えます。 「モンゴル遊牧民の人には住所はあるの?」という素朴な疑問から、「好きな日本語の言葉は?」など縁あって日本に暮らす心情まで、興味深いお話をいろいろ引き出すことができました。
 今回は英語を架け橋にしてつながることができた交流です。今後の語学学習へのよい刺激・動機づけになることを期待しています。

先生への質問 講義の様子 謝辞
先生への質問
講義の様子
謝辞

SST スーパーサイエンス講座「ウミホタルを教材とした酵素反応の化学について」  2016年11月21日(月) 

 群馬大学教育学部 日置英彰先生によるウミホタルを教材とした酵素反応の化学についての講義と実験実習が行われました。
理数生物の授業で学んだ酵素反応や酵素の性質について、発光の実験をもとに知識を深めることができました。
実験実習では群馬大学教育学部の大学院生と学部生がサポートして下さり、生徒たちも実験の内容を理解しながら進めることができました。


講義の様子 実験の様子1 実験の様子2
講義の様子
実験の様子1
実験の様子2

第2学年進路講演会 2016年11月17日(木) 

 第2学年では、日本進路指導推進協議会会長(県立高崎東高等学校前校長)の山口和士先生をお招きして「これからの世界を拓く年若き同志たちへ」という演題でご講演をいただきました。 講演では先生ご自身の少年時代の経験を交えながら、長年にわたって高校現場で培われた先生の「受験論」を展開していただきました。志望大学合格のために必要な具体策や、教科書を重視する先生の学習論に生徒は熱心に耳を傾けていました。大学進学に対する意識と、受験生としての自覚を深める貴重な講演会となりました。

桐高生に熱く語る山口先生 説得力ある語り口に引き込まれる生徒
桐高生に熱く語る山口先生
説得力ある語り口に引き込まれる生徒

SST スーパーサイエンス講座「商用電卓の威力〜ルート・キーの効用について」 2016年11月14日(月) 

 11月14日(月)に1年理数科のSSTスーパーサイエンス講座が開催されました。講師に早稲田大学の渡邊公夫先生をお招きし、「商用電卓の威力〜ルート・キーの効用について」というテーマで、実際に電卓のルート・キーを用いて平方根を計算してみるなど、実践的・体験的な講義をしていただきました。

講義の様子1 講義の様子2
講義の様子1
講義の様子2

SST スーパーサイエンス講座「環境共生型人材育成プログラム 小学校出前授業」 2016年11月14日(月) 

 理数科25名が桐生市立北小学校と桐生市立西小学校へ出向いて環境についての出前授業を行ってきました。 講義では地球温暖化、エネルギー問題、MUYUなどについて説明をしたのち、クイズ形式で環境について学んでもらいました。 講義の後にはMAYUに小学生とともに試乗しました。小学生にも楽しく環境問題について学んでもらえたかと思います。

生徒が説明 クイズで楽しく みんなでMAYUに試乗
生徒が説明
クイズで楽しく
みんなでMAYUに試乗

理数科1年生筑波研修  2016年11月09日(水)10日(木) 

 1日目は午前中に4つのコースに分かれ、いろいろな研究施設などを見学しました。 午後にはJAXA宇宙センターに出向き、「きぼう」運用管制室やその他の施設を見学、JAXA職員の中沢先生に講演会を開催していただきました。 夜にはホテルにて各自で見学してきたことを、班を作り発表しました。2日目、午前中に理化学研究所、高エネルギー加速器研究機構の2コースに分かれて見学、午後は筑波大学の説明を受け、大学の設備などを見学してきました。自分たちの進路選択の上でも、理数系の分野に興味を抱くにも非常に有意義な2日間でした。

サイエンススクエア 理化学研究所 筑波大学
サイエンススクエア
理化学研究所
筑波大学

SST スーパーサイエンス講座「外科の進歩と役割」  2016年10月31日(月) 

 高崎総合医療センターの小川哲史先生をお迎えし、医学の歴史、外科医の仕事、がん治療法などについて学びました。講義では実際の手術の映像なども交えて説明していただき、最先端の外科の技術について詳しく教えていだきました。

講義の様子
講義の様子

SST スーパーサイエンス講座「昆虫科学が拓く新しい科学と技術の世界〜未来を創るみなさんへ〜」 2016年10月24日(月) 

 東京大学先端科学技術研究センターより 神崎亮平教授をお招きしました。
 地球上の生物種の50%を占める昆虫。我々人間と昆虫とは、脳や神経細胞などほぼ同様のもので作られているという先生の言葉に、まず驚きます。ただ、昆虫と我々は、「感覚」「時間」「スケール」の異なる「環境世界」に生きているということでした。
ある特定の匂いにのみ反応するセンサー細胞など、小さな小さな昆虫が持っている、途方もなく大きな潜在能力と鋭敏な感覚は、これからの科学技術をさらに発展させる可能性を秘めているそうです。日常では頃昆虫は苦手という生徒も、先生が持参してくださった白いカイコガ(男子!!)の、メスフェロモンのみに反応する繊細さを間近に見て、少しの愛おしさと期待が芽生えた様子でした。
 講義の締めくくりに、神崎先生は生徒たちに、@動くことで自分は変われる A自分を信じ、相手を思いやる B自分の得意を知って活かす というメッセージをくださいました。東大研究センターでも若手の研究者が活躍しているとのこと、「自分たちにも可能性が広がっているんだなと感じた」とこの日感想を書いた生徒がいました。


講義の様子 カイコの実験
講義の様子
カイコの実験

第2学年進路講演会 2016年10月20日(木) 

 第2学年では、小野池學院の保科昇先生をお招きして進路講演会を開催しました。 生徒および保護者を対象に「高2の今やっておくべきこと」という演題で90分間ご講演をいただきました。 受験勉強で得られる「自信」や「勉強・学習」の面白さ、大学進学の際の注意点など、わかりやすく核心を突いた講演に、生徒も保護者も熱心に耳を傾けていました。

白熱した講演 大学受験へ向けてスタート!
白熱した講演
大学受験へ向けてスタート!

SST スーパーサイエンス講座「高エネルギー物理学(素粒子物理学)」  2016年10月17日(月) 

 10月17日(月)に1年理数科のSSTスーパーサイエンス講座では、講師に高エネルギー加速器研究機構(KEK)の山田憲和先生をお招きし、「高エネルギー物理学(素粒子物理学)」と題し、高エネルギー加速器研究機構での研究や宇宙の歴史、 素粒子物理学、ヒッグス粒子などについて講義をしていただきました。 生徒にとっては難解な内容でしたが、わかりやすい山田先生の講義によって宇宙や素粒子に興味を持ったと感想を書く生徒が多くいました。 また、11月の筑波研修で訪れるKEKについて事前に学習することができ、研修に対しての興味・関心をさらに高めることができました。

講義の様子
講義の様子

軟式野球部、秋も関東!  2016年10月08日(土) 

 軟式野球部が春季大会に続いて秋季大会でも準優勝し、関東大会出場を決めた。 今大会は1回戦でエースの和田君が前橋商業打線をノーヒットノーランに抑える好投をみせ快勝。 これで勢いづき、関東大会常連の高崎商業、高崎高校を撃破、決勝では高崎工業に敗れたものの、見事に準優勝で関東大会の切符を手にした。 春の関東では2回戦で、夏の全国大会準優勝の早大学院に惜敗し悔しい思いをしたが、今回は「関東制覇だ!」と選手は意気込んでいる。 11月5日(土)〜8日(火)、埼玉県で開催される平成28年度第57回秋季関東地区高等学校軟式野球大会での活躍を期待しよう!

力投するエース 表彰を受けるキャプテン 力強い行進を見せる選手たち。立派な準優勝!
力投するエース
表彰を受けるキャプテン
力強い行進を見せる選手たち。
立派な準優勝!

サイエンスフェスタ2016開催  2016年10月01日(土) 

 10月1日(土)の学校公開の日に、理数科の生徒が中学3年生や小学生に科学の楽しさや、桐高理数科の活動の様子を伝えるために企画されたサイエンスフェスタが行われました。物理・化学・生物・地学の4分野で様々なテーマの実験や発表が行われました。 「磁石が浮く?超伝導」「君たちはシャボン玉の感触を知っているかい?」「あなたの知らない発酵の世界」「地面が液状になる!液状化現象のしくみ」どうです?面白そうでしょ?まだまだたくさんの実験が行われました。中2のみなさんは来年ぜひ。お待ちしています。

小学生にも優しく説明します 安全ゴーグル 格好いいでしょ? 熱心に実験する女子中学生
小学生にも優しく説明します
安全ゴーグル 格好いいでしょ?
熱心に実験する女子中学生

平成28年度学校公開 2016年10月01日(土) 

 10月1日(土)に学校公開が行われました。午前は桐高の保護者の方向けの授業公開、午後は中学生とその保護者対象に授業公開や施設、部活動見学、サイエンスフェスタなど盛りだくさんの一日でした。 中学3年生の皆さん!桐高の活気溢れる雰囲気を味わっていただけたでしょうか?桐高は勉強だけでない進学校。皆さんの高校生活を充実させることのできる学校です。 中学2年生の皆さん!来年学校公開への来校をお待ちしています。

生徒会長から素晴らしい挨拶! 中学生の熱い視線に桐高生は緊張! 中学生に図書室を案内する桐高生
生徒会長から素晴らしい挨拶!
中学生の熱い視線に桐高生は緊張!
中学生に図書室を案内する桐高生

化学部 第10回高校生理科研究発表会で優秀賞を受賞 2016年09月24日(土) 

 9月24日千葉大学西千葉キャンパスにて第10回高校生理科研究発表会が行われました。
化学部は1年生3名が「媒晶剤を用いた塩化ナトリウムの結晶の形状変化」のテーマでポスター発表を行い、化学Tの部で優秀賞を受賞しました。

今年の夏休みから実験を始めたテーマなので、まだまだ検討の余地があります。審査員の方からのアドバイス等を活かして、次回の発表会でも入賞を目指し頑張ります。


発表の様子1 発表の様子2
発表の様子1
発表の様子2

学校説明会開催 2016年08月17日(水) 

 8月17日(水)に桐生市市民文化会館で平成28年度桐生高等学校説明会が行われ、1,000名近い中学生・保護者の皆様にご参加いただきました。 吹奏楽委員会の生演奏や応援指導委員会および各部有志で構成された校歌斉唱隊による校歌の披露、教育課程、進路指導、理数科等についての説明、 生徒会による学校紹介の楽しいビデオの上映、米国研修の報告会など盛りだくさんの内容でした。
 10月1日(土)には、学校公開が開催されますので、是非、ご来校ください。桐高は君を待っています。
オープニングは吹奏楽の美しい調べ 会場は超満員。みんな桐高に来て! 応援団と各部による校歌斉唱隊
オープニングは吹奏楽の美しい調べ
会場は超満員。みんな桐高に来て!
応援団と各部による校歌斉唱隊

SSH 生徒研究発表会 2016年08月10日(水)・11日(木) 

 8月10日(水)・11日(木)、神戸国際展示場で行われたSSH生徒研究発表会開催されました。 全国のSSH指定校から代表が集結し、研究成果の発表や意見交換をする1年に一度の大きな発表会です。
 本校代表の3年生6名は、2年の2学期から3年の1学期まで取り組んできた課題研究テーマ 「自然由来の日焼け止めをつくろう!〜藻類における紫外線吸収色素の研究〜」について発表しました。 発表ブースには多くの方々が訪れ、活発な質疑応答が行われました。 「おもしろい研究内容である」「この研究を継続してほしい」などのご意見をいただき、今後の研究活動の糧になりました。
発表の様子 アピールタイムの様子 ブースで記念写真
発表の様子
アピールタイムの様子
ブースで記念写真

平成28年度SSH課題研究発表会 2016年07月21日(木) 

 桐生市立中央公民館市民ホールで「平成28年度群馬県立桐生高等学校SSH課題研究発表会」が開催されました。昨年の9月から7月まで群馬大学理工学部や桐生市水道局水質センターの研究施設で取り組んできた課題研究の成果を、3年生が口頭発表しました。
 今回は身近なテーマが多く、図やグラフ、写真や動画、模型等を用いて工夫を凝らした発表でした。
 多数の来賓や保護者、研究関係者等がお見えになりました。3年生にとっては最後の発表であり、とても良い課題研究発表会となりました。

JST関根氏の挨拶 発表の様子1 発表の様子2
JST関根氏の挨拶
発表の様子1
発表の様子2
指導講評
指導講評

第2学年サイエンス・カフェ 2016年06月29日(水) 

 群馬大学理工学部に在籍する4名のベトナム人留学生との交流会です。 ベトナムの紹介、日本語や英語でのフリー・トーキングを楽しみました。 同じアジアの国ベトナムを理解する上でとても良い機会になりました。 12月に行われる海外研修でも、ベトナムとの国際交流を深めます。
積極的に質問 民族衣装「アオザイ」で少林寺拳法の構え ベトナムに行ってみたい!
積極的に質問
民族衣装「アオザイ」で
少林寺拳法の構え
ベトナムに行ってみたい!

水明杯争奪大運動会 準備好調 2016年06月23日(木) 

 学校内では、各団、各係で大運動会に向けた準備を進めています。それぞれの団は、応援合戦のダンスに、各団のシンボルカラーを入れた団旗の製作に励んでいます。 係の方では、校門前のゲートを作るゲート係や、桐生高校の伝統である火文字を作る火文字係など、数多くの係、生徒が日夜作業にとりかかっています。 運動会当日を目前に控えた今、全校生徒は一丸となって2年に一度の大イベントを盛り上げようとしています。
ダンス練習風景 ゲート製作 今年は広告を使います 火文字 今年の言葉は?
ダンス練習風景
ゲート製作 今年は広告を使います
火文字 今年の言葉は?

水明杯争奪大運動会ラジオ生放送 2016年06月22日(水) 

 6月22日(水)に、桐生高校の生徒会長、水明杯争奪大運動会実行委員委員長、広報係長の三名が出演しました。 生放送というプレッシャーもありましたが、無事、大運動会の見所や楽しさを伝えることができました。 この放送でより多くの人が水明杯争奪大運動会に興味を持ち、足を向けてくれることを待っています。
収録前、緊張中 本番中 皆さんのご来場を待っています!
収録前、緊張中
本番中
皆さんのご来場を待っています!

水明杯争奪大運動会街頭宣伝 2016年06月21日(火) 

 運動会を今週の土曜日に控え、大運動会広報係がビラを配っての街頭宣伝を行いました。 お忙しい中、早朝からビラを受け取ってくださった皆さん、ありがとうございました。 コスプレ走や借り物競争、来場者の投票で結果が決まる応援合戦や、名物の騎馬棒倒しなど、 観る人も楽しめる競技が盛りだくさんの水明杯争奪大運動会は今月25日土曜日の午前8時50分から始まります。皆様のご来場をお待ちしております。
ビラ配りの様子 全部配りきれるかな?  是非きてください!
ビラ配りの様子
全部配りきれるかな? 
是非きてください!

SST 科学プレゼンテーション講座T・U・V 2016年05月30日・06月13日・20日(月) 

 全3回の日程で科学プレゼンテーション講座が実施されました。講師の石川京子先生の指導のもと、第1回の講座ではプレゼンテーションの基本を学び、班に分かれてプレゼンテーションの練習を行いました。
 第2回の講座では班で紙を使ったペーパータワーをいかに高くできるかを思考錯誤しながら作成しました。
 第3回の講座では日本科学未来館で各自が調べた内容をプレゼンテーションしました。講座を通じて、プレゼンテーションを学び・体験することができました。
第1回の様子 第2回の様子 第3回の様子
第1回の様子
第2回の様子
第3回の様子

大運動会実行委員会・ラジオ出演 2016年06月16日(木) 

 水明杯争奪大運動会実行委員会の3名が、6月16日、FM群馬さんの「高校タイムズ」の収録にて広報させていただきました。 水明杯の見所などのインタビューや、寸劇なども交えた楽しい内容です。 収録させていただいた番組は6月24日の午後3時55分と午後10時55分からの放送となります。ラジオによる貴重な広報の機会を頂き感謝しています。水明杯はもうすぐです。25日まで乞うご期待を。
水明杯の見所を伝えます! 一仕事完了!
水明杯の見所を伝えます!
一仕事完了!

ダンスと団旗は運動会の花!  2016年06月15日(水) 

 魅せる運動会「水明杯争奪大運動会」まであと10日。桐高の運動会は1,2,3学年が縦割りで7つの団を作って水明杯を争います。運動会の見所の一つに「応援合戦」があります。 各団が自分の団カラーのTシャツを着て、3学年総勢120名でダンスを踊るのです。毎回各団が趣向をこらしたオリジナルダンスを披露し観客を魅了します。 現在、本番にむけて教室でダンス練習が真っ盛りです。また、応援を彩る団旗の作成にも取り組んでいます。今年はどんなダンスと団旗が見られるのか・・注目です!
決めのポーズ? おいおい団旗作りを手伝いなさい! 気づかれないように後ろからパシャ!
決めのポーズ?
おいおい団旗作りを手伝いなさい!
気づかれないように後ろからパシャ!

3年進路学習会  2016年06月09日(木) 

 第3学年では、進路実現に向けた講演会が開催されました。駿台予備学校の先生を講師に迎え、多くの具体的データが示されながら、「現役合格へ向けて」と題された講演を聴きました。 模試の結果に左右されず、第一志望はゆずらず、最後まであきらめない強い気持ちをもつことの大切さを再確認しました。 約180名の保護者の方々も参加され、有意義なひとときとなりました。
真剣に話に聞き入る生徒たち。 保護者の皆さんも、「なるほど」とうなづき。 最後は謝辞でしめました。
真剣に話に聞き入る生徒たち。
保護者の皆さんも、
「なるほど」とうなづき。
最後は謝辞でしめました。

火文字作成進行中!  2016年06月08日(水) 

 桐高の大運動会の目玉イベントのひとつに後夜祭で行われる「火文字」がある。 荒縄に古い柔道着や布を巻き付けた綱を文字の形に鉄骨にくくりつけ、燃やすと荘厳な火文字が完成する。 たった一日のほんの一瞬のために火文字係のメンバーは放課後遅くまで綱作りに励んでいる。
 今年も6月25日(土)の水明杯争奪大運動会に向けて写真のように火文字係が頑張っています。 ただし後夜祭は一般には公開しないので一般の方(本校生徒の保護者にも)お見せすることができないのは残念です。 火文字係長からの一言「中学生のみなさん!桐高に入学して一緒に火文字を作りましょう!」待ってますよ。
運動会まであと15日。準備は順調 想いを込めてギュッと締める! 昨年の後夜祭の様子火文字の前で実行委員が叫ぶ!
運動会まであと15日。準備は順調
想いを込めてギュッと締める!
昨年の後夜祭の様子
火文字の前で実行委員が叫ぶ!

SST「日本科学未来館研修」  2016年06月06日(月) 

 理数科1年生2クラスが日本科学未来館にバスで研修旅行に行きました。 午前は,「モノづくり・ロボット」,「ネットワーク・情報社会・デジタル現象」, 「地球環境・生命」,「宇宙・太陽系・地球」,「人間・医療」の5分野について, 各自が調べた内容や科学コミュニケーターとの対話から学んだことをお互いにプレゼンテーションしました。 午後は自由に見学しました。 リニューアルされた未来館は楽しかったです。
プレゼンテーションの様子1 プレゼンテーションの様子2
プレゼンテーションの様子1
プレゼンテーションの様子2

関東大会壮行会 「勝つぞ!桐生!」  2016年05月27日(金) 

 中間試験が終わった5月27日(金)に関東大会に出場する部の壮行会がおこなわれました。
 今回、関東大会に出場するのはバドミントン部(男子団体・男子個人・男子ダブルス)、少林寺拳法部(男女団体・男女組演武・男女単独演武)、 卓球部(男子ダブルス)、ソフトテニス部(男子個人)、陸上部(4×400mR・4×100R・三段跳び・走幅跳・400mH・110mH)などです。
 6月上旬から各地で関東大会が開催されます。応援には行けませんが群馬の地から健闘を祈っています。なお、当日は少林寺拳法部が全校生徒の前で演武を披露してくれました。
少林寺拳法女子の雄姿 関東での健闘を祈る! 勝つぞ!桐生
少林寺拳法女子の雄姿
関東での健闘を祈る!
勝つぞ!桐生

SST スーパーサイエンス講座「小さな発見 大きな展開」  2016年05月23日(月) 

 第4回スーパーサイエンス講座では、小島昭先生による第2回目の講義が実施されました。 今回は生徒各々が持参した水、草津温泉の水、コーラ、サイダー、ポカリスエットの水のpHやCODを測定しました。 その後、小島先生が行ってきた研究内容の話や、研究者になるためのアドバイスをしていただきました。
講義の様子
講義の様子

軟式野球部 接戦を制し勝利! 2016年05月20日(金) 

 1回戦が20日(金)行われた。軟式野球部は横浜隼人高校と対戦。2回一死から横浜隼人高校に右中間三塁打を打たれるも,好守備によりしのぎ、その裏四球の走者が盗塁と敵失により本塁を突き先制する。先発のピッチャーも好投。そのまま逃げ切り初戦を突破した。次の試合は明日。相手は早稲田大高等学院(東京)だ。頑張れ桐高!
好投するピッチャー 四球で出塁
好投するピッチャー
四球で出塁
勝利の瞬間
勝利の瞬間

軟式野球部壮行会 関東で見せろ桐高魂! 2016年05月18日(水) 

 5月18日(水)に本校体育館で関東大会に出場する軟式野球部の壮行会が行われました。県大会決勝では高崎商業に延長11回0対1で惜敗し準優勝に終わりましたが4年ぶり17回目の関東出場を見事に果たしてくれました。県大会決勝の悔しさをきっと関東大会で晴らしてくれるものと期待しています。1回戦は20日(金)10時から千葉県千葉市にある青葉の森野球場で、神奈川県A代表の横浜隼人高校との試合です。持ち前の元気さと感謝の心を忘れずに頑張れ桐高軟式野球部!
チームを引っ張ってくれたキャプテン 関東大会優勝のリハーサル
チームを引っ張ってくれたキャプテン
関東大会優勝のリハーサル
関東でも頑張るぞ!
関東でも頑張るぞ!


やったぞ!軟式野球部関東大会出場決定!  2016年05月14日(土) 

 5月14日(土)に高崎金古軟式野球場で春季関東高等学校軟式野球大会群馬県予選の準決勝が行われ、本校軟式野球部は前橋高校を4対3(延長13回タイブレーク)で下し、千葉県で行われる関東大会への出場を決めました。初回に2点を先制されましたが、四回と八回に1点ずつを返し延長戦に突入。延長13回表に1点を勝ち越されるも、その裏2点を取り逆転サヨナラ勝ちという大激闘でした。本校は応援団を中心に駆けつけて下さった保護者の方や先生方、1,2年生の部員の大声援を背にひたむきなプレーでスタンドの観客を魅了してくれました。
 関東大会でもぜひ桐高らしい試合を期待しています。
二盗成功! 力を与えてくれた応援団に感謝 勝利の瞬間 ヤッタゾ!
二盗成功!
力を与えてくれた応援団に感謝
勝利の瞬間 ヤッタゾ!

SSTスーパーサイエンス講座「小さな発見 大きな展開」 2016年05月09日(月) 

 第3回スーパーサイエンス講座では、小島昭先生による「小さな発見 大きな展開」が実施されました。講義では、オレンジの汁をつけると風船が割れるなどのサイエンスマジックを見せていただいた後に、炭素繊維を使った水の浄化など環境改善等に関する講義を受けました。最後には桐生が岡動物園のクモザル池に漬けておいた炭素繊維を顕微鏡で観察しました。
実験の様子 講義の様子
実験の様子
講義の様子

SSTスーパーサイエンス講座「家庭科を科学する」  2016年05月02日(月) 

 第2回スーパーサイエンス講座では、本校教諭新井めぐみ先生による「家庭科を科学する」が実施されました。講義では洗濯洗剤の作用や食生活五大栄養素などについて実験も交えながら学びました。今回学んだことを実生活にも活かしていってほしいと思います。
講義の様子
講義の様子

県総体壮行会〜勝利をつかめ! 2016年04月28日(木) 

 5月13日(金)から始まる県高校総体の壮行会が行われました。各部の部長がユニフォーム姿で登壇し、ひとりひとりが抱負を熱く語ってくれました。学校対抗総合成績で本校は、一昨年は4位、昨年は5位と常に上位の成績を収めています。今年も日頃の練習の成果を発揮し悔いのない結果を残してもらいたいと思います。ちなみに、運動部で活躍しながら学習にも真剣に取り組み、難関大学に合格した生徒がこの春もたくさんいました。まさに校訓通り「文武両道」ですね。
熱気に包まれた体育館 部長からの熱い決意表明 応援団からの熱いエール
熱気に包まれた体育館
部長からの熱い決意表明
応援団からの熱いエール

SST 第1回スーパーサイエンス講座 2016年04月25日(月) 

 第1回スーパーサイエンス講座では,群馬大学理工学部教授の板橋英之先生による「スーパーサイエンスを楽しむ'16」が実施されました。 宇宙や地球、地球環境問題に関するクイズや研究に対する心構え等を話していただき,楽しく科学について学ぶことができました。
講義の様子
講義の様子

アースディ2016in桐生 2016年04月24日(日) 

 群馬大学理工学部にてアースデイ2016in桐生が開催されました。本校は物理部、化学部、生物部、地学部が参加して体験実験等を行いました。来場者は子どもも大人の方も実験を楽しんでいました。
 2015 Miss Earth Japanの山田彩乃さんが桐生高校のブースで体験実験をされました。
化学部 生物部
化学部
生物部
地学部 物理部
地学部
物理部

宿泊オリエンテーション 2016年04月14日(木)・15日(金) 

 1年生280名が、国立赤城青少年交流の家において1泊2日の宿泊オリエンテーションにいってきました。
 学習についての場面では、一つでも多くのことを身につけて帰ろうとする雰囲気で会場が溢れていました。実際に、学習を行った場面でも、全員が最後まで集中力を切らせることなく、真剣に取り組むことができました。
 グループエンカウンターでは、クラスの団結を深める取り組みが多く、エンカウンターを終えた生徒の表情は和やかになり、自然と級友と語らう姿がみられました。
 2日目に行ったオリエンテーリングでは、班に分かれ、課題を解決しながら、自然の中で楽しく体を動かす活動を行いました。
学習について グループエンカウンター オリエンテーリング
学習について
グループエンカウンター
オリエンテーリング

開校99年記念式典・記念講演会 2016年04月13日(水) 

 本校のOBでジョイコンサルティング代表の中沢秀夫先生による開校99周年記念講演が「日本の現状と桐生の進路」という演題で行われました。テレビのニュースでは正しく伝わらない日本経済の現状を生徒にも分かりやすく伝えていただき、桐生の街をどのように活性化すべきかを熱く語ってくださいました。講演を聞いたことで、きっと将来、経済アナリストとして活躍したり、桐生の活性化に貢献してくれる生徒が増えたのではないかと思います。
記念式典での同窓会長のお話し 中沢先生の講演
記念式典での同窓会長のお話し
中沢先生の講演
校庭には遅咲き桜の「八重紅枝垂」と「仙台枝垂れ桜」
校庭には遅咲き桜の「八重紅枝垂」と「仙台枝垂れ桜」

平成28年度入学式 2016年04月08日(金) 

 穏やかな春の日差しのもと校庭の桜が満開の良き日に新入生280名が入学しました。校長式辞の中でグローバル社会で活躍できる人になってほしいとの話がありました。新入生代表はこれからの桐高生活への決意を短歌を織り交ぜながら立派に宣誓してくれました。新たな桐高の歴史の1ページをともに築いていきましょう。よろしくお願いします。
校長式辞 新入生代表宣誓
校長式辞 新入生代表宣誓