過去の桐高日記へ
’12桐高日記
桐高の毎日(最新情報)を日記形式でお伝えしていきます。

 
東大研究室見学 2013年03月29日(金) 

 「東大の研究室をのぞいてみよう!」プログラムに参加することができました。2年生10名に東大生が2名ついてのキャンパスツアー後、東大生との懇談や研究室見学など盛りだくさんな企画でした。終了後は本校OBの村山先輩と学食タイム。先輩は現在、東大新聞編集長で、東大新聞をお土産にいただきました。来春もこの赤門をくぐる卒業生が出ることを期待します。 
赤門の前にて 安田講堂の前にて 東大生との懇談の様子
赤門の前にて
安田講堂の前にて
東大生との懇談の様子

 
地歴部石造物調査 2013年03月25日(月)〜27日(水) 

 地歴部では長期休業を利用し、各地に残る石造物の調査を実施しています。今回は安中市内の墓地にて、墓標を中心とした悉皆調査を行いました。
 初日はご住職による講話からはじまり、3日間かけて約130基の墓標を調査しました。今回の調査で判明した最古級は江戸時代初期の寛永年間のものです。
 庶民の信仰を基盤として、近世から現代にかけて連綿と墓標がつくられ続けていることがわかりました。今後もこの場所での調査を継続していく予定です。
石材・形式を分類し、記録していきます。 懐中電灯で照らし、記銘を確認します。 拓本をとることにより、記銘内容を明確に調査します。
石材・形式を分類し、
記録していきます。
懐中電灯で照らし、
記銘を確認します。
拓本をとることにより、
記銘内容を明確に調査します。

 
合格体験発表会 2013年03月21日(木) 

 平成25年3月1日に卒業した3年生の合格体験発表が、3月21日(木)に行われました。1年生全体、2年生文系、2年生理系の3会場に分かれ、指定校推薦、公募推薦、一般入試で合格した計18名の卒業生が、合格までの学習方法や心構えについて熱弁をふるってくれました。  
1年全体の様子 2年文系の様子 2年理系の様子
1年全体の様子
2年文系の様子
2年理系の様子

後期選抜合格発表 2013年03月14日(木) 

 本日、群馬県立高等学校入学者後期選抜試験の合格発表が行われました。
 合格者の皆さん、おめでとうございます。今日の気持ちを忘れず高校生活を送ってください。
合格発表の瞬間 受付の様子
合格発表の瞬間
受付の様子

卒業式 2013年03月01日(金) 

 本日、卒業証書授与式が行われました。
 今年は寒い冬となりましたが、寒さもゆるみ、春の訪れを感じさせる暖かい陽気の中、厳粛な雰囲気のもと、式を挙行することができました。
 本校を巣立っていく282名の卒業生の皆さんには、本校で過ごした思い出を胸に、また、本校で学んだ多くのことを生かしてそれぞれの場所でがんばって欲しいと思います。
卒業証書授与の様子
卒業証書授与の様子

同窓会入会式 2013年02月28日(木) 

 本日、体育館にて3年生の同窓会入会式が行われました。本校を卒業する3年生の皆さんにはこれからもOB・OGとして母校の桐生高等学校を愛し、さらなる発展に協力していって欲しいと思います。
同窓会入会式の様子
同窓会入会式の様子

第3学期始業式 2013年01月07日(水) 

 明けましておめでとうございます。
 本日、第3学期始業式が行われました。
 新年最初の集会は、昨年から続く厳しい寒さの中でしたが、生徒諸君は自分たちに関わる話として、自覚をもって、校長先生をはじめとする、諸先生方の話を聴いていたように思います。また、式に先立って先に行われた、第15回関東高校選抜少林寺拳法大会(男子団体演武、組演武、単独演武)の表彰伝達が行われました。
校長式辞 少林寺拳法部関東大会表彰
校長式辞
少林寺拳法部関東大会表彰

Eコミバス利用促進ワークショップに参加 2012年12月22日(土) 

 「Eコミバス」とは、低速電気コミュニティーバスの略称です。桐生市では、Eコミバスの「MAYU」を開発し、現在、さまざまな運行試験を行っています。
 今回のワークショップは、低炭素社会実現のため、町の活性化のため、「MAYU」をいかに活用していけるかを議論するためのものです。
 桐高生もこのワークショップに参加し、高校生らしい新鮮なアイデアを出し合いました。積極的な意見に、主催者も驚いていました。
 なお、今回のワークショップの参加は、本校SSHの「KEP(Kiryu Ecology Projects)の一環として参加しました。「KEP」は、自然と共生しながら持続可能な社会を担う環境共生型人材を育成するための活動で、第二期SSH活動の大きな柱の一つとなっています。  
Eコミバス「MAYU」の前にて ワークショップの様子 桐高生による発表
Eコミバス「MAYU」の前にて
ワークショップの様子
桐高生による発表

実践的英語プレゼン(科学プレゼンテーション講座) 2012年12月10日(月)・17日(月) 

 インスパイア Sachiyo Vierheller 先生

 英語によるプレゼンテーションの習得に向けて、2回にわたり演習中心のワークショップに取り組みました。即興での科学プレゼンテーションを行い、ジェスチャーや表情を活かした方法を丁寧に指導していただきました。
熱意のこもったアドバイス 堂々としたプレゼンでした
熱意のこもったアドバイス
堂々としたプレゼンでした

「科学の甲子園」群馬県大会 第3位獲得! 2012年12月15日(土) 

 昨年度より実施されている「科学の甲子園」群馬県大会二次予選に、本校の生徒8名が参加しました。この大会は、「県数学コンテスト」の結果で選抜された5校が、数学・理科・情報各分野の筆記問題と実技問題に取り組むものです。
 本校からも選りすぐりの8人が、全国大会参加を目標に挑戦しました。結果は、残念ながら第3位と優勝することはできませんでしたが、健闘したといってよいでしょう。
 ぜひ、来年こそは優勝を目指して頑張って欲しいと思います。
大会の様子
大会の様子

SSU「サイエンスカフェ in English」開催! 2012年12月14日(金) 

 毎年、SSUの生徒を対象に実施している「サイエンスカフェ in English」が、今年も12月14日に群馬大学工学部で開催されました。
 この活動は、群大留学生との交流を通して、英語による実践的なコミュニケーションと英語を使用する積極的な態度を養うとするものです。
 生徒たちは、これまで学んできたことを生かし、積極的に外国の方とのコミュニケーションを楽しんでいました。臆せず英語で会話する生徒たちの様子をみて、生徒の成長を実感できた一コマでした。
最初は少し緊張 笑顔でコミュニケーション 最後は仲良く集合写真
最初は少し緊張
笑顔でコミュニケーション
最後は仲良く集合写真

SSU 国際学会に参加 2012年12月07日(金) 

 SSUの生徒が、課題研究の一環で、12月7日に実施された国際学会「AMDE2012」に参加しました。 慣れない英語のプレゼン発表や活発な質疑応答は、今後の活動に大きな刺激になったと思います。
国際学会の様子1 国際学会の様子2
国際学会の様子1
国際学会の様子2

2学年大学学部別出前授業 2012年12月06日(木) 

 総合学習の一環として「大学学部別出前授業」が実施されました。 生徒は11の講座から自分の興味のある分野の2講座を選択し、大学の講義の雰囲気を味わいました。 群馬大、高崎経済大、県民健康科学大など県内大学はもとより、筑波大、東京学芸大、電気通信大、宇都宮大、山形大、早稲田大、中央大、東京薬科大などの先生が熱のこもった講義をして下さいました。
出前授業の様子1 出前授業の様子2
出前授業の様子1
出前授業の様子2

ジェネラルサイエンス講座 2012年11月28日(水) 

 「何のために学び、何のために働くか 〜ライフワークとしての環境活動〜」

  環境カウンセラー 片亀 光 先生

 1年生普通科を対象とするジェネラルサイエンス講座で、環境カウンセラーとして各方面で活躍されている片亀光先生の講演を聴きました。  ご自身が環境問題に興味を持ったきっかけや、実際に行ってきた環境活動などをお話しいただき、生徒はキャリア教育としても参考になったようでした。  さらにご自宅でのエコライフも見せていただき、節電・節水・ゴミ減量を実現するなど身近なエコを進めていくコツも学ぶことが出来ました。
講演の様子 熱心にメッセージを伝える片亀先生
講演の様子
熱心にメッセージを伝える片亀先生

SST スーパーサイエンス講座 2012年11月19日(月) 

 「環境に優しい電池の化学」

  新潟大学 教授 生駒 忠昭 先生

 前半は理数化学で習った「酸化還元」について50分間英語による講義を受けた後、光化学を専門とする新しい太陽電池について日本語で研究紹介をしていただきました。
 生徒は五感を働かせて、英語を聞き取ろうと真剣な眼差しを向けていました。
サンプルを手にデモを行う生駒教授 スライドも言葉も英語です
サンプルを手にデモを行う生駒教授
スライドも言葉も英語です

筑波研究学園都市研修(自然科学探究) 2012年11月14日(水)・15日(木) 

 11月14日(水)〜15日(木)に筑波研修旅行に出かけました。
 初日はコース別に理化学研究所と高エネルギー加速器研究機構(KEK)の見学をしました。昼に合流して地質標本館とサイエンススクエアつくばを自由見学後、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の見学となりました。
 2日目もKEKと物質材料研究機構のコース別見学に始まり、お昼には筑波大学で合流して、大学および研究所見学というハードスケジュールでした。
 生徒の感想から興味を持った分野は様々ですが、最先端の研究施設や充実した施設の筑波大学の見学を通して、実りある2日間となりました。
JAXAの見学ツアー 筑波大のスパコンを前に
JAXAの見学ツアー
筑波大のスパコンを前に
桐高OB(筑波大生)によるアドバイス
桐高OB(筑波大生)によるアドバイス

留学生との異文化交流(科学プレゼンテーション講座) 2012年11月05日(月) 

 群馬大学工学部大学院に在籍するマレーシア人留学生のイドハムさん、インタンさんを招いて、英語による交流を行いました。留学生のアドバイスでマレーシア料理を実際に調理。生徒も味に満足な様子。異文化に触れる貴重な機会となりました。
マレーシアについて英語で質問 流暢な英語でした
マレーシアについて英語で質問
流暢な英語でした

SSU課題研究始動! 2012年11月02日(金) 

 SSU(2年生対象)では、2学期から、いよいよSSHのメイン活動ともいえる「課題研究」がスタートしています。
 生徒たちは、群馬大学などの計9研究室に分かれ、週1回のペースで研究を行っています。
 実際に大学等の研究室に配属して研究ができる高校は、日本中探してもそう多くはないでしょう。
 今後、より充実した活動となるよう、生徒一人一人の主体的な活動が望まれます。

 2学期から、いよいよSSHのメイン活動ともいえる「課題研究」が始まります。群馬大学の8研究室および桐生市水道局水質センターの各研究室に所属し、3月までの全16回、課題研究に取り組んでいくことになります。
これまでのSSH活動で学んだ事項を生かし、より充実した活動となるよう、一人一人の主体的な活動を期待しています。
研究の様子1 研究の様子2 研究の様子3
研究の様子1
研究の様子2
研究の様子3

SST スーパーサイエンス講座 2012年10月29日(月) 

 「『数学的に考えるとは?』〜どのようにすると構造が見えてくるのか〜」

  早稲田大学 教授 渡邊 公夫 先生

 今回は早稲田大学の渡邊公夫先生による講義を受けました。0から9までの数字が書かれたカードを並べてみるという活動を通して、普段の授業とは違う視点から数学の問題を考えました。
 生徒はゲーム感覚でカードを並べながら、規則性などを見つけてそれを数学的に証明していくというプロセスを体験し、「見えないもの(構造)を観る」ということを楽しみながら実感することができました。
渡邊教授による熱い講義 TAの大学院生も大活躍でした
渡邊教授による熱い講義
TAの大学院生も大活躍でした

2学年進路学習会 2012年10月25日(木) 

 10月25日(木)の午後、桐生市中央公民館で2学年進路学習会が開催されました。
 河合塾大宮校校舎長の長尾隆史先生が「志望校現役合格のために」という演題で、「2年の秋以降に受験を意識し、いかに学習に取り組むかが現役合格のカギを握る」という内容で熱く語ってくださいました。生徒諸君はこの講演を聞き、1年後の大学受験に向けて決意を新たに持ったようです。
 当日は保護者の方も200名以上が参加し、生徒とともに講演を聞いてくださいました。また、講演会の後には11月12日(月)〜15日(木)に行われる、京都・奈良方面への修学旅行についての保護者説明会も開催されました。
講師紹介をする本校校長 長尾隆史先生の講演
講師紹介をする本校校長
長尾隆史先生の講演

ジェネラルサイエンス講座 2012年10月24日(水) 

 「グローバルな視点から見た環境と将来のエネルギー」

  足利工業大学 学長 牛山 泉 先生

 1年生普通科の生徒を対象とするジェネラルサイエンス講座として、足利工業大学の学長であり、風力発電の世界的な権威でもある牛山泉先生による講義を受けました。
 世界の環境問題の現状から最新の再生可能エネルギー研究と将来の展望などについてお話しいただきました。経済的にも環境的にも、再生可能エネルギーの持つ可能性を知ることができ、生徒も積極的に質問をしていました。
講演の様子 たくさん質問が出ました
講演の様子
たくさん質問が出ました

SST スーパーサイエンス講座 2012年10月22日(月) 

 「環境実習 桐生が岡動物園」

  群馬高専 特命教授 小島 昭 先生

 群馬高専の小島先生と桐生市の協力のもと、桐生が岡動物園において環境実習を行いました。クモザル舎の池に3年前に設置した炭素繊維を本校理数科1年生が交換作業を行いました。
 生徒は、1週間前の講義を振り返りながら、水質分析に始まり、炭素繊維の設置を意欲的に行っていました。本校SSHでは、自治体との連携も重視して今後も取組を行っていく予定です。
クモザル舎前で説明中 クモザル池の水質分析中
クモザル舎前で説明中
クモザル池の水質分析中
炭素繊維を1人1本ずつ設置中です 新しい炭素繊維が池に入りました
炭素繊維を1人1本ずつ設置中です
新しい炭素繊維が池に入りました

SST スーパーサイエンス講座 2012年10月15日(月) 

 「水と炭素と微生物」

  群馬高専 特命教授 小島 昭 先生

  毎年恒例となった群馬高専小島先生による講義を今年度も実施しました。
  1回目となる今回は、先生の専門である炭素繊維による水質浄化の講義を受けました。
  ユニークな先生の指導の下、校内実習を交えた有意義な時間となりました。
講義の様子 炭素繊維を用いて実験中
講義の様子
炭素繊維を用いて実験中

SST スーパーサイエンス講座 2012年10月01日(月) 

 「バイオを工学する 〜拡がる工学のすそ野〜」

  東京大学 教授 大島 まり 先生

 今回は東京大学の大島まり先生による講義を受けました。生体内の血液の流れを物理的な視点から研究されています。
 コンピュータシュミレーションの結果は医療現場に提供されるなど、理系の生徒にとって視野の拡がりが期待できる内容でした。科学技術の知識を持つ必要性などを熱弁され、生徒は真剣な眼差しで先生のお話に耳を傾けていました。
講義の様子 質疑応答
講義の様子
質疑応答

平成24年度 学校公開 2012年09月29日(土) 

 9月29日(土)に今年度の学校公開が実施されました。全体への学校概要の説明の他、各教室での公開授業や、校内見学、部活動見学がおこなわれました。
 また、各実験室で実施されたサイエンスフェスタでは、身近なテーマの実験、観察に多くの小学生や中学生が、興味深い様子で参加していました。
 大勢の中学生や保護者の方に来校いただき、活気に包まれた雰囲気の中、実施ができて良かったと思います。
学校概要の説明 サイエンスフェスタ
学校概要の説明
サイエンスフェスタ

国体、全国大会壮行会 2012年09月25日(火) 

 球技大会の開会式に先立って、国体、全国大会の壮行会が行われました。
 今年度は岐阜県で開催される「ぎふ清流国体」のバレーボール競技少年男子の部及び愛知県で開催される「日本ユース陸上競技選手権大会」に本校の生徒が出場します。激戦を勝ち抜いて出場を勝ち取った大会での活躍を期待します。
校長の激励
校長の激励

SST スーパーサイエンス講座 2012年09月24日(月) 

 「深海・地底・南極に地球外生命の可能性をさぐる」

  広島大学 准教授 長沼 毅 先生

 最近テレビにも出演している広島大学の長沼毅先生のパワーあふれる講義を受けました。
 先生の高校時代の話や現在の専門の研究に進むきっかけなども交えて、深海の生物を中心とした研究内容と併せて大きな夢をもつことの大切さなど生徒にとって進路選択や学習意欲につながる内容でした。
講義の様子
講義の様子

第2学期始業式 2012年08月29日(水) 

 8月29日(水)に第2学期始業式が行われました。
 夏休み中から続く厳しい残暑の中でしたが、生徒諸君は校長先生をはじめ、諸先生方の話をしっかりと聴けていたと思います。また、式に先立って夏休み中の部活動等で入賞した生徒への表彰伝達も行われました。
SSH生徒研究発表会「ポスター発表賞」受賞 校長式辞
SSH生徒研究発表会「ポスター発表賞」受賞
校長式辞

平成24年度学校説明会 2012年08月20日(月) 

 8月20日(月)に桐生市市民文化会館で平成24年度桐生高等学校説明会が行われ、猛暑の中、1,000名近い中学生・保護者の皆様にご参加いただきました。
 吹奏楽委員会の生演奏や応援指導委員会による校歌の披露、教育課程、進路指導、理数科等についての説明がありました。
 9月29日(土)には、学校公開が開催されますので、是非、ご来校ください。
吹奏楽委員会による生演奏 教育課程についての説明
吹奏楽委員会による生演奏
教育課程についての説明

SSH生徒研究発表会 2012年08月08日(水)・09日(木) 

 8月8日(水)、9日(木)にパシフィコ横浜で行われたSSH生徒研究発表会にSSVで課題研究を行ってきた3年生6名がポスター発表をしました。
 本校は「水害を知る、命を守る〜3Dマップ(模型)を用いた減災研究〜」といった発表テーマで発表を行いました。発表ブースには多くの方々が見に来てくれ、活発な質疑応答も行われました。
 審査の結果、桐生高校としては初のポスター発表賞を受賞することができました。
発表の様子1 発表の様子2
発表の様子1
発表の様子2
ポスター発表賞受賞
ポスター発表賞受賞

軟式野球部春夏連覇ならず! 2012年07月27日(金) 

 7月22日(日)から軟式野球唯一の全国につながる大会である、全国高等学校軟式野球選手権大会県予選が行われ、本校は第一シードとして出場した。
 2回戦は館林高校を1−0、準決勝は高崎工業を3−1で下し決勝に進出。しかし決勝では前橋商業に0−4と敗れ、全国選手権へとつながる北関東大会への出場はならなかった。
 しかし、春季大会の優勝メンバーである3年生が引退し、2年生中心の新チームで2ヶ月余りで迎えた本大会で、3年生がまだ残る他校チームと互角以上の闘いを繰り広げ、秋季大会に期待の持てる結果となった。(写真協力:高野連軟式部)
白熱する戦い!
白熱する戦い!
応援団による応援 表彰式
応援団による応援
表彰式

全国大会及び関東大会壮行会・第1学期終業式が行われる。 2012年07月23日(月) 

 7月23日(月)に全国大会及び関東大会出場予定の部活動の壮行会及び第1学期の終業式が行われました。
 壮行会では校長先生、生徒会長による挨拶の後、応援団による壮行が実施され、全校生徒で校歌を斉唱して出場選手を激励しました。
 続いて行われた終業式では、猛暑の中休みのような過ごしやすい天候の中、皆しっかりと話を聴いていました。
 夏休みにはいるとまた、猛暑が続くと思いますが、健康管理に気をつけるとともに、学習習慣や生活が乱れないよう心がけましょう。
全国・関東大会出場部活動
全国・関東大会出場部活動

平成24年度SSH課題研究発表会 2012年07月19日(木) 

 桐生市立中央公民館市民ホールで「平成24年度群馬県立桐生高等学校SSH課題研究発表会」が開催されました。1月から7月まで大学等の研究施設で取り組んできた課題研究の成果を、3年生が口頭発表しました。
 今回は8グループのステージ発表があり、内容では時代や生活、地域に適したテーマを扱った発表もあり、プレゼンでは図やグラフ、写真や動画、模型等を用いた多彩な工夫が見られました。
 来賓や保護者、研究関係者等が多数お見えになりました。3年生にとっては最後の発表であり、とても良い課題研究発表会となりました。
JST北島氏のあいさつ
JST北島氏のあいさつ
発表の様子1 発表の様子2 発表の様子3
発表の様子1
発表の様子2
発表の様子3
司会を務める2年生 発表の様子4 質疑応答
司会を務める2年生
発表の様子4
質疑応答
群馬大学宝田教授の講評
群馬大学宝田教授の講評

3学年 群馬大学学部別説明会 2012年07月05日(木) 

 7月5日(木)に本校にて3年生の希望者を対象とした群馬大学大学説明会が実施されました。
 教育学部、社会情報学部、工学部、医学部に別れて、各学部の概要・受験情報等についての説明を聞きました。
 話を伺い、群馬大学への志望動機がより高まりました。
医学部
医学部
教育学部 工学部
教育学部
工学部

3学年進路学習会 2012年06月07日(木) 

 6月7日(木)に桐生市立中央公民館市民ホールで3学年進路学習会を実施しました。
 駿台予備校大宮校より北風智子先生をお招きし、『大学入試に向かって』と題して講演をいただきました。先生からは「大学入試の現状」、「2013年度の入試に向かって」、「大学合格のために今」といった内容の貴重なお話を伺いました。
 先生から話を聞き、大学受験への意識がより高まりました。
『大学入試に向かって』
『大学入試に向かって』
北風智子先生 「大学入試の現状」
北風智子先生
「大学入試の現状」

軟式野球部関東大会でも健闘! 2012年05月26日(土) 

 5月25日(金)から千葉県で行われた春季関東高等学校軟式野球大会に本校軟式野球部が出場しました。
 1回戦では横芝敬愛高校(千葉)に2対1で勝ち、ベスト8に進出。準々決勝では東京大学教育学部附属中等高等学校と対戦し、9回表に2対1と逆転したものの、その裏2点を入れられ、惜しくも逆転負け。
 しかし、保護者の方やOBの皆さんも応援に駆けつけてくださりホームのような雰囲気の中、桐高らしいのびのび野球を見せることができました。ご声援ありがとうございました。(写真協力:高野連軟式専門部)
開会式入場行進
開会式入場行進
好球必打 試合終了
好球必打
試合終了

金環日食観測会 2012年05月21日(月) 

 地学部の生徒(と顧問)の願いにより快晴に恵まれた桐生高校では、午前6時に地学部7名が集合し金環日食の観測を行いました。
 早朝にも関わらず、多くの生徒・教師・卒業生が参加し、金環の前には200人を超える多くの参加者となりました。
 観測した内容は
   ・望遠鏡カメラによる撮像      ・望遠鏡による太陽の投影  ・双眼鏡による観測
   ・手作りピンホールによる観測  ・木漏れ日の観測    などです。
 また、金環日食1か月前から用意した約1000枚の「地学部特製 日食グラス」を生徒に配布し、学校に来られなかった生徒も思い思いの場所で世紀の天体ショーを楽しめたことと思います。
手作りピンホールによる観測
手作りピンホールによる観測
望遠鏡による太陽の投影 望遠鏡カメラによる撮像
望遠鏡による太陽の投影
望遠鏡カメラによる撮像
「地学部特製 日食グラス」で観測
「地学部特製 日食グラス」で観測

軟式野球部県総体優勝! 2012年05月13日(日) 

 5月13日(日)に群馬県高校総体兼春季関東高等学校軟式野球大会県予選の決勝が行われ、本校軟式野球部が前橋高校を3対1で下し、6年ぶり7回目の優勝を果たしました。
 当日は本校応援団や保護者やOBの大声援にも後押しされ快心の試合ができました。ありがとうございました。
 5月25日(金)から千葉県で行われる関東大会でも優勝を目指し頑張ります。(写真協力:高野連軟式専門部・前工写真部)
県総体優勝!
県総体優勝!
応援団による応援 監督胴上げ
応援団による応援
監督胴上げ

開校記念式典・開校記念講演 2012年04月11日(水) 

 桐生高校の開校95周年に当たり、記念式典及び記念講演が行われました。
 開校記念講演では本校卒業生でプロ・トレイルランナーの鏑木毅氏をお迎えして「挫折を力に〜トレイルランニングを通して学んだこと〜」という題で貴重な講演をいただきました。
開校記念式典 開校記念講演
開校記念式典
開校記念講演

入学式が行われました。 2012年04月10日(火) 

 4月10日(火)入学式が行われ、283名の生徒が入学を許可されました。一人一人が呼名され、皆しっかりとした返事ができました。桜咲く穏やかな天候の中で、落ち着いた雰囲気の式になりました。
 教職員も厳粛な気持ちで新年度のスタートです。
校長式辞 新入生
校長式辞
新入生
新入生代表宣誓
新入生代表宣誓