過去の桐高日記へ
’09桐高日記
桐高の毎日(最新情報)を日記形式でお伝えしていきます。

2009年04月01日(水) 
新年度スタート!!
新年度がスタートします。
今年度も、桐高日記では最新の情報をできる限り紹介していきたいと思います。

どうぞご期待下さい!!

春はやっぱり桜ですね!

2009年04月17日(金) 
NHKの取材を受けました!
NHK前橋放送局から、突然、「桐高Cansat-project」について、取材の依頼がありました。
4月16日、2年生が缶サット甲子園や種子島ロケットコンテストでの成果などを説明しました。
「進学校でありながら、いろいろな活動に取り組んでいるんですね」というキャスターの方の感想が印象的でした。

また、物理部では25日(土)の「アースデイin桐生2009」の準備も進めています。
今年も多くの来場者の方に楽しんでいただけるよう、いろいろと工夫をこらしています。
会場は、群馬大学工学部キャンパスです。
ぜひ、お越しください!







2009年04月21日(火) 
桐高生徒会通信(その1)
桐生市青年会議所の4月第二例会に、本校の生徒会メンバーがお邪魔しました。

『はじめの一歩だよ』〜みんながまちのプランナー!このまちの未来をみんなで考えよう〜

会場の桐生大学には、桐生市内の中学生〜大学生が集い、United Children JAPANの講師の方々から、郷土色の再認識・語らう事の大切さについて講義いただいた後、ワークショップを通じて親睦を深めました。







2009年04月22日(水) 
図書館オリエンテーションを行いました!
今年も、読書の大切さや桐高図書館の魅力をお伝えするオリエンテーションを実施しました!
対象は新1年生。
ただし、今回は新プログラム。
前半に、司書の先生によるスライドを用いたプレゼンテーションが加わりました。
「人気の本が早く借りられる」「大学受験に役立つ新書もいっぱい」
さっそく貸し出し手続きをする生徒の姿も見られました。







2009年04月25日(土) 
アースデイin桐生に参加しました!
25日(土) 今年も多くのお客様に、環境の大切さや科学の魅力をお伝えできたかと思います。
準備は大変でしたが、来場した方々、とくに子どもたちの笑顔に、こちらが「ありがとう」という気持ちになりました!

環境委員会‥‥ 廃油を原料としたキャンドル(香りつき)の無料配布・活動報告
生物部‥‥   「それって本当にエコ?」クイズ・家電のワットチェック・エコについて
物理部&地学部‥‥カンサット、ロケット、ライントレースロボット、ジャイロ、赤外線カメラによるサーモグラフィーほか







2009年05月01日(金) 
地球にやさしい作文・活動報告コンテスト2008
読売新聞社主催「地球にやさしい作文・活動報告コンテスト」の表彰が行われ、本校生徒が入賞、学校全体で学校賞を受賞しました。詳しくはhttp://www.yomiuri.co.jp/adv/sakubun/prize.htm#shをご覧ください。


2009年05月07日(木) 
桐高山岳部通信vol.4
桐高山岳部は、県総体の足慣らしと新人歓迎を兼ねて、赤城横断登山を実施しました.あいにくの空模様でしたが、東の利平茶屋から西の深山まで元気に歩いてきました.写真は鳥居峠下のご神水の前での様子です.



2009年05月09日(土) 
ラグビー部 県総体の結果
5月9日(土)豊岡グランドにて、県総体準々決勝が行われました。
      
 桐生高校 29−33 樹徳高校

にて、惜しくも敗れました。9名いた3年生は、ほとんどが残り、秋の花園予選に向けてまた頑張ります。応援ありがとうございました。 

2009年05月14日(木) 
屋上で国際宇宙ステーション(ISS)に感動
5月13日 当日呼びかけられたイベントにも関わらず、部活の終わった剣道部、少林寺拳法部、吹奏楽委員会、教員など、実に70名を越える人が集まりました。
地学部・物理部は撮影にチャレンジ。
明るい星のようなISSが認められると、感嘆の声が。
ちょうど桐高の上を通過するころ、全員で声を合わせ、「若田さん、がんばれー!」とエールを送りました。
携帯電話による撮影に成功したり、「今年一番テンションが上がった」という参加者もいて、とても充実した時間でした。









2009年05月17日(日) 
自作ロケット打ち上げ実験&モデルロケット製作講座を行いました!
新聞でも報道されたように、16日(土)、スーパーサイエンスハイスクール事業・先端科学研究B「モデルロケット製作講座2009」が行われました。
これは全校生徒対象で、2回めの今年は吹奏楽委員会や少林寺拳法部、地学部などの1年生14名が山田先生(日本モデルロケット協会長)の講義を受け、ロケットを製作。
その後、校庭で各自打ち上げ、定点着地競技を行って、4級ライセンスを見事取得、今後、多くの参加者が3級の試験に挑むことになりました。

また、物理部の2、3年生は来月6日の山紫祭で打ち上げる自作のロケット6機の試射を実施しました。








2009年05月21日(木) 
男子バドミントン部 関東大会出場
5月15日に行われた高校総体で、男子バドミントン部はベスト4に入り、6月5〜7に開催される関東大会出場を決めました。
創部以来、46回目の関東大会出場を数えます。応援していただいたみなさん、ありがとうございました。また、関東でも応援をお願いいたします。


2009年05月24日(日) 
山紫祭に向けて
中間試験後から、山紫祭の準備が本格的にスタートします!
新聞でも報道されましたが、山紫祭初のイベントとしてロケットを打ち上げる物理部は、さる16日、6機の試射を行いました。
ちょうどロケット製作講座のため来校していた山田先生(日本モデルロケット協会長)からは、2年生の自作した“KOE6”について、「これだけすばらしい2段式ロケットは日本にもほとんどない!」という高い評価をいただきました。

ほかにも山紫祭では、全校挙げて、いろいろな方に楽しめる企画を準備しています。
6月6日(土)、多くのお客さまのご来場をお待ちしています!








2009年05月25日(月) 
山紫祭の準備が進んでいます!
昨年度から、実行委員会、各クラス、部活動を中心に、文化祭「山紫祭」の準備を進めてきました。
35回を迎える今回のテーマは「時代」

今年は新しく参加する部活も2つあります。
地学部と図書委員会です。

たとえば、図書委員会ではこんな企画を考えています。
 ○和綴じ本・豆本をつくろう “本の過去を体験”
 ○本校生徒の小説をもちいた読書会 “未来の作家に会える!?”


ぜひ、6月6日、桐高の山紫祭に来てください!







2009年05月26日(火) 
高校総体結果報告!
今年度の高校総体で、各部とも健闘し、昨年度と同様男子総合6位入賞を果たしました。
5位との差はわずか1点であり、クラス数や男子の生徒数を考えると、大健闘したと言ってよいかと思います。

以下の部は、全国大会あるいは関東大会への出場を決めました。
活躍を期待しています。

  少林寺拳法部      男子団体優勝。個人でも、男子・女子とも上位を独占。全国・関東大会へ。
  バドミントン部      男子団体4位。関東大会へ。
  バレーボール部    男子3位。関東大会へ。
  陸上部          400m5位。800m4位。砲丸投げ4位。円盤投げ4位。関東大会へ。



2009年05月28日(木) 
街頭宣伝を行いました!
朝、桐生駅と西桐生駅で、山紫祭の街頭宣伝を行いました。
積極的に他校の生徒・地域の方々へ呼びかけて、ビラの配布を行えました。

次回は6月3日、美原町交差点も加えた3箇所で、ビラの枚数を増やして行う予定です。







2009年05月29日(金) 
取材を受けました!
いよいよ直前に迫った山紫祭について、新聞社の取材を受けました。
実行委員長、生徒会長が第35回山紫祭の見どころ、これまでの過程などを説明したり、準備している場所へ案内したりしました。

取材に来てくださった新聞社の方々、ありがとうございました。
地域の新聞に掲載されることで、桐高生が取り組んでいる山紫祭に、多くのお客さまが足を運んでくれればと願っています。







2009年05月30日(土) 
桐高生徒会通信(その2):前期生徒総会・関東大会壮行会
5月28日(木)、前期生徒総会および関東大会に出場する運動部の壮行会が行われました。
今回の生徒総会は中間試験最終日に行われたこともあり、準備の時間がなかなか取れず生徒会執行部も苦慮しましたが、全校生徒の協力もありスムーズに議事が進みました。

引き続き行われた壮行会では、関東大会に出場するバレーボール部、陸上競技部、バドミントン部、少林寺拳法部の選手たちにエールが送られました。







2009年06月02日(火) 
山紫祭居残り作業
中間テストが終わった直後から、本格的な準備が始まりました。
写真は活動風景の一部です。

地学部‥‥太陽の電波観測中(皆既日食のとき、部員の一部は奄美大島で観測予定)
演劇部‥‥山紫会館で練習に励んでいます。部員たちの作り上げた舞台をお楽しみに!
物理部‥‥山紫祭ではロケットを8機打ち上げる予定。4月に入学した1年生も製作しています。







2009年06月04日(木) 
山紫祭(一般公開)まであと2日!
きょうは1日準備の日。ラジオ局の取材もあります。

あしたは校内公開です。
しかし! 仮装行列(約280名)が午後3時半から桐生市内を練り歩きます。
ぜひ、ご覧ください。
桐高生たちがどんな仮装をするのか、乞うご期待!

そしてあさって6日(土)は、いよいよ、一般公開!!
(※9時〜16時)
たくさんのお客さまのご来場を、心よりお待ちしています!!







2009年06月07日(日) 
山紫祭が無事終了!!
大盛況の中、今年度の山紫祭が終了しました。
後日、このホームページ上で準備や当日の様子を紹介したいと思います。

ご来場いただいた皆さん、誠にありがとうございました!!

ロックに向けて練習中!

仮装行列に出発

ミスコン(男子限定!)

2009年06月10日(水) 
SSH活動のご紹介
 1年生(SST)、2年生(SSU)、3年生(SSV)とも、活発な活動が行われています。
 今回は、SSTの活動を紹介したいと思います。

 SSTは、「先端科学講座」、「先端科学研究A」、「科学英語講座」等からなります。
 「先端科学講座」では、第一線の研究者等を外部講師として招くことにより、生徒の先端科学に対する興味・関心を高めること等を目的に実施しています。

 今年度は、これまでに以下の講座が行われました。
 ○4月27日(月) 「SSHを楽しむ」(群馬大学:板橋先生)
 ○5月11日(月) 「群馬大学桐生キャンパス見学」(群馬大学各研究室)
 ○5月18日(月) 「炭素繊維@・水質浄化」(群馬高専:小島先生)
 ○5月25日(月) 「炭素繊維A・水質浄化」(群馬高専:小島先生)
 ○6月 1日(月) 「皆既日食等について」(本校教諭)

 生徒のアンケートを見るかぎり、「知的好奇心が刺激された」、「SSHの授業がとにかく楽しみ」といった好意的な意見が多く聞かれました。

 今後は、「先端科学研究A」で、博物館や筑波宿泊研修など外部に出かける機会も増えてきます。
 

群馬大学研究室にて

実験中!

実験の合間にピース!

2009年07月12日(日) 
天体共同研究プロジェクト発足
報道されたように、生涯学習センターで「天体共同研究プロジェクト」のキックオフ会議が開かれました。

これは、本校の地学部が中心となってJSTに申請し採用されたもので、樹徳高校・渋川女子高校・高崎高校・高崎女子高校のみなさんと一緒に、群馬から新しい研究・発見をしていこうという、今までにないプロジェクトです。
ぐんま天文台を利用して、未知の小惑星探査などに挑みます。







2009年07月19日(日) 
皆既日食・部分日食の観測をします in奄美大島
報道されたように、地学部員4名(3年・1年各1名、2年2名)が鹿児島県の合同観測会に参加して、奄美大島に行っています。
当日は、県立ぐんま天文台と桐生高校でも部分日食を観測し、3地点での観測を展開します。

これは、本校地学部が中心となって始めた「天体共同研究プロジェクト」の1つめの研究で、天文台では樹徳高校・渋川女子高校・高崎高校のみなさんと協力して取り組みます。

天文台で使う電波望遠鏡は、西はりま天文台からお借りすることができました。
ぐんま天文台で電波観測が行われるのは初めてだそうです。







2009年07月20日(月) 
缶サット・ロケット製作開始
今年も物理部は、缶サット甲子園に向けて、製作を行っています。
パラシュート、パラフォイル、グライダー‥‥毎回、試行錯誤してきた飛行形体。
今回は実験とミーティングの結果、1年生の考案した「BITS」が選ばれました。

また、新設されたロケット甲子園の準備も進めています。
先日は1年生が自作ロケットの打ち上げを行いました。







2009年07月21日(火) 
山岳部谷川岳山行
山岳部は7月18日(土)に西黒尾根から谷川岳に登頂しました。ガスで下が見えないので、雨で滑る岩稜も安全に通過して登山口から3時間50分でトマノ耳に着きました。




2009年07月22日(水) 
SSH課題研究発表会が開催されました
 7月22日(水)に桐生市立中央公民館(市民ホール)にて「平成21年度SSH(スーパーサイエンスハイスクール)課題研究発表会」が開催されました。
 本校は、平成19年度に文科省よりSSH事業の指定を受け、研究開発に取り組んできましたが、本年が指定3年目にあたることから、中間報告会を兼ねて実施されたものです。

 当日は、SSH事業中間報告会の後、3年生がこれまでの取り組みの集大成とも言える「課題研究」の成果について発表しました。またロビーにおいては、2年生の「学修原論」の取組内容について、ポスターによる発表がありました。

 今後、本校からも2チームが、8月6日・7日にパシフィコ横浜で行われるSSH全国大会に参加する予定です。







2009年07月23日(木) 
地学部が多地点観測をしました!
奄美大島、ぐんま天文台、本校敷地で皆既日食/部分日食の観測に臨みました。
群馬では薄雲を通して撮影できたほか、電波観測なども実施。天文台ではなんと取材も受けました。

奄美大島はよいデータが取れたそうです。「電波はいままさに凹んだグラフが回復中で、数値が増えていく度に拍手しています
更にSQMが素晴らしいデータを残しました!」

今回は天体共同研究プロジェクトの第1歩でしたが、各校の協力により、よい観測活動ができたと思います。今後はデータを解析して、発表していく予定です。







2009年07月28日(火) 
桐生・みどり地区図書委員会交流会に参加!
映画「12人の怒れる男」を鑑賞後、討論を行い、交流を深めました(会場:桐生女子高校)
裁判員制度についても改めて考えさせられた、良い機会でした。
なお、本校図書館には裁判・法についてのコーナーもあります。







2009年07月29日(水) 
NHKで放送されます
物理部の缶サット(空き缶サイズの人工衛星)の取り組みについて、NHK前橋放送局の取材を受けました。
8月4日(火)の午前11時より放映予定の「こんにちは いっと6けん」内で放送される予定です。
3年目を迎えたスーパーサイエンスハイスクールの活動を、ぜひ、ご覧ください。







2009年08月01日(土) 
講師は群馬大学の先生
物理部が取り組んでいる、Cansat(缶サイズの模擬衛星)とRocket(モデルロケット)の研究活動は、スーパーサイエンスハイスクールの事業でもあります(先端科学研究B)
今年も群馬大学の中沢信明先生、大学院生の岩田さん(本校物理部OB)、そして、新しく院生の黒沢さんをお迎えし、23日の終業式後は16名全員が目標・抱負を述べてスタート。
その後は、グループでプレゼンして情報を共有し、試行錯誤しながら、製作・実験に臨んでいます。







2009年08月02日(日) 
ロケット・チームも気球実験
ロケット甲子園に「桐生ロケッティア」「飛龍」の2チームが出場する物理部ロケット・チーム。
今回は、ペイロード(ロケットの搭載物。実際に宇宙に打ち上げられる場合は人工衛星などにあたるもの)・ストリーマー(パラシュートに代わるリボン状の装置)の中間実験に臨みました。
英文のルールを読んだり、校内で素材・形状の投下実験を繰り返した結果、甲子園の競技規則に適う、生卵をヒビ1つ入れない回収に成功!
今後はロケット本体の製作・改良もしていきます。







2009年08月03日(月) 
甲子園優勝を目指して、ヘリウム気球実験実施
今年も缶サット甲子園に出場する物理部カンサット・チームが中間実験を行いました(渡良瀬川河川敷)
キャリア(容器)の開放、パラシュートの開傘、諸データの取得等に成功しました。
今回の実験の模様は8月4日に午前11時より放映のNHK「こんにちはいっと6けん」内で放送(8分程度)されますので、興味のある方はご覧ください。







2009年08月10日(月) 
東工大附属高校と合同で実験しました
缶サット甲子園・ロケット甲子園(能代宇宙イベント)にむけて、物理部がヘリウム気球実験を行いました(千葉県野田市)
一緒におこなった東京工業大学附属科学技術高等学校のみなさんは3年生で、課題研究として缶サットに取り組んでいるそうです。
今回は、本番の秋田県能代市行きに備えた遠征練習でもありました。
夏の暑い1日、河川敷で実験をくりかえした成果をもとに、さらに改善して大会に臨みたいです。







2009年08月23日(日) 
缶サット甲子園で2位になりました
2年連続出場を果たした本大会、上記のような成績を頂けました(20・21日/能代宇宙イベント)
同時に、今回の機体「機龍09−b」に物理部が課したミッション(加速度等諸データの取得、プログラミングによる作動、無線を用いた伝送など)に対し、フルサクセスを収めることもできました。

「(僕は)ゼロに近いところからスタートして、失敗も多かったけど、自分も成長できたと思います」と1年生。
「群馬で、桐高のロケットで桐高のカンサットを、卒業前に打ち上げたい」と2年生。

「宇宙教育テレビ」の中継を見てくださった方も多かったようで、大変ありがたく思っています。







2009年08月24日(月) 
ロケット甲子園で1位・2位になりました
能代宇宙イベントで開催された記念すべき第1回大会、物理部「桐生ロケッティア」「輝龍」チームは3回の打ち上げを計画して臨み、上記の成績を頂けました(21日)。

「1年生でいきなり大会に出て、最初(5月)はロケットのことは形しか知らなかった」と1年生普通科の生徒。
「これで終わりとは思っていない。」と2年生理数科の生徒。

宇宙甲子園出場者は、お世話になった人たちへの感謝の念を口にしていました。
本当にありがとうございました。








2009年09月03日(木) 
山岳部夏合宿(八ヶ岳)
山岳部は8月19〜21日に八ヶ岳で夏合宿を行いました。諏訪と甲斐をスパッと切り分ける高度感のある岩稜を軽快に飛ばしていくのは痛快でした。武田信玄も参加させてあげたい気分でした。






2009年09月08日(火) 
スーパーサイエンスハイスクール活動のご報告
朝日新聞(9/8)、上毛新聞・桐生タイムス(8/25)、FM桐生(8/24)で、宇宙甲子園に関する物理部の活動が取り上げられました。

9月19日には、群馬県SSH・SPP等合同成果発表会に参加します。
 ステージ・プレゼンテーション
  ・SSH全国大会出場「花粉除去装置における水フィルターの可能性」 理数科3年生女子
  ・「2009.7.22日食観測 〜天体共同研究プロジェクト第1弾〜」 地学部
   ☆高崎・高崎女子・渋川女子・樹徳高校との合同発表です(初の試みです!)

 ポスターセッション
  ・課題研究「沈みゆく街と彼方の光」「THE MICRO WORLD」ほか 理数科2年男子
  ・物理部「桐高Cansat-project」「桐高Rocket-project In秋田」

10月3日には学校公開を行います。スーパーサイエンスハイスクール指定3年目の成果もご覧ください。







2009年09月17日(木) 
ラグビー部1年生大会
9月13日(日)1年生大会合同チームの部
合同B(桐生・桐生工業・関東学園附属)vs合同C
12−0にて、完勝。次は9月20日(日)です。

2009年09月19日(土) 
科学研究を発表しました
前にお伝えしたように、群馬県SSH・SPP等合同成果発表会に参加しました[9月19日(土)高崎高校]
会全体は講評者(群馬大学大学院教授)から、「レジュメの前刷りでレベルがわかり、読んだ時から楽しみだった」「学会の発表にいるようだった」といったコメントを頂きました。
また、本校の発表については、「5つの学校の生徒がそれぞれの優れたところを活かし、協力して行うことでチームワークも身につけることができる」とも評価されました。

☆10月3日の学校公開にいらっしゃる中学生のみなさんへ☆
今回のステージ発表「花粉除去装置における水フィルターの可能性」と、SSU・科学系部活動のポスターセッションをご覧いただけます。
スーパーサイエンスハイスクールに興味がない人も、先輩たちが理数系の楽しさをわかりやすくお伝えしますので、ぜひ、足を運んでください。







2009年10月01日(木) 
古典芸能を堪能しました
10月1日、芸術鑑賞教室が開かれました(桐生市民文化会館)
  寄席入門 三遊亭春馬
  奇術   松旭斎静花  
  落語   三遊亭春馬
  講談[立体怪談] 一龍斎貞水(人間国宝)

ふだんなかなか接することのできない芸能を楽しみながら、奥の深さを学ぶことができました。
とくに、一龍斎先生の立体怪談は圧巻でした。
出演者のみなさま、ありがとうございました。







2009年10月03日(土) 
ベイシア21世紀財団より助成金を頂きました
物理部・SSH先端科学研究が実績を認められ、10月3日、贈呈式に臨みました。
部員が現在、主に取り組んでいる“飛行型ロボット”Cansat(缶サット)・ロケットの開発では、地元のお店で見つけた物が役に立つことも多くあります。

写真は同日の学校公開の様子です。
助成金を活用して今後も研究に真摯に取り組むと同時に、地域の方々や子どもたちに科学の魅力をお伝えしていきたいです。







2009年10月06日(火) 
絲山秋子さんから自著の台湾版・韓国版を頂きました
県内在住の芥川賞作家・絲山秋子さんが上記の本を送ってくださいました。
直筆のお手紙には「図書館を利用する皆様のお役に立てれば、何より嬉しく存じます」という言葉がありました。
現在、図書館にはミニコーナーが設けられています。
絲山さん、本当にありがとうございました。

同窓生からも著書の寄贈が多くあり、そうした出版物を通して、卒業した先輩たちの業績、活躍を知ることもできます。







2009年10月08日(木) 
日本学生科学賞群馬県審査 最優秀賞受賞
物理部(SSH先端研究B)が論文「桐高Cansat-project2009」により、上記の賞を受賞しました(2年連続)
今後は中央審査選出をめざして、がんばります。

地学部(SSH先端研究B)も復部後初めて応募し、「2009.07.22日食観測レポート」により、奨励賞を受賞しました。
今後は「夜空の明るさ調査 in 群馬 〜夜空の明るさマップを作ろう!〜」や、ぐんま天文台での小惑星ハンティング・プロジェクトなどに取り組んでいきます。







2009年10月09日(金) 
「青春のエッセー 阿部次郎記念賞」優秀賞受賞
長岡さん(普通科2年)が東北大学文学部・阿部次郎記念館主催のコンテストに応募し、優秀賞を受賞しました。(http://www.sal.tohoku.ac.jp/abe/)
長岡さんが実行委員長をとなり寄付を集めて開催、多くの方が来場してくださった「生命のメッセージ展」を中心に綴った、400字詰め原稿用紙10枚を越える作品です。
東北大学での表彰式に招待されています








2009年10月14日(水) 
山岳部新人大会(四阿山)
10月9〜11日に開催された山岳部新人大会(集中登山)嬬恋村の四阿山に登ってきました。猛烈に寒くて今年初めて冬を体験できました。山頂付近は樹氷になっていました。写真の木の白いのがそうです。





2009年10月26日(月) 
ラグビー部選手権大会ベスト4
去る25日八千代グランドで行われた選手権大会(全国大会花園予選)準々決勝にて、勝ちました。

(前半) 桐生 5−0 樹徳
(後半)    7−5 

運動能力ない、体格に恵まれない、競技環境も良くないチームが「フォア ザ チーム」で体を張り、ひたむきに感動させるゲームをしました。応援ありがとうございました。また、準決勝が10月31日(土)県営11時〜の日程で行われます。頑張りますので応援よろしくお願いします



2009年11月05日(木) 
ラグビー部 選手権大会の結果
去る10月31日(土)県営グランドにて、ラグビー高校選手権大会準決勝が行われました。結果は以下の通り。

前半  桐生 10−31 明和県央
後半       0−28

 当日は応援指導委員会や保護者、卒業生をはじめ、多数の方に応援していただきありがとうございました。3年生最後の大会でベスト4を取れたことには満足をし、残された者達は更に努力をして頑張っていこうと思います。これからの桐高ラグビー部にもまた期待してください!








2009年11月06日(金) 
群馬県理科研究発表会
運動部が活躍していますが、本校は文化部(学芸部)の活動も盛んです。
新聞でも報道されたように、今回の会場は群馬大学教育学部。
本校は、以下の発表をおこないました。

地学部‥‥皆既・部分日食観測
物理部‥‥カンサット研究、ロケット研究

地学部は初参加でした。








2009年11月07日(土) 
バドミントン新人戦ダブルス優勝!
11/3(火)バドミントン新人戦 ダブルスがおこなわれました。桐高の第一ダブルスは、なみいる強敵を倒しながら、見事優勝をおさめ、12月に東京で開催される関東選抜大会に出場を決めました。他のダブルスもベスト16 ベスト64と健闘しました。

2009年11月08日(日) 
カンサット×ロケット成功! 「空まつり」にて(物理部)
ロケット3機を打上げました(千葉県の関宿滑空場)
うち1機は自作カンサット「機龍09c」を搭載した、日本の高校生初(?)の試み。動画撮影に成功。
ロケット(G型エンジン使用)には部員や宇宙甲子園でお世話になった先生方の寄書きがされていました。

地学部も射場の手伝いをしました。また、グライダー(ゴム索曳航)の組立・操縦も体験。総勢21人で楽しんだ1日でした。
野田スカイスポーツ振興会、武蔵野ロケットクラブのみなさま、ありがとうございました。







2009年11月12日(木) 
バドミントン部二冠!!(シングルも優勝)
11/8(土)バドミントン新人戦シングルスがおこなわれました。桐高のシングルスは、見事優勝をおさめ、12月に東京で開催される関東選抜大会に出場を決めました。
ダブルス、シングルスで二冠を収めた結果、後日行われる団体戦での第一シードを獲得しました。


2009年12月04日(金) 
物理部が「日本学生科学賞」で県知事賞受賞!
12月4日(金)に「第53回日本学生科学賞」の県表彰式がありましたが、本校物理部が県知事賞(最優秀賞)を獲得し、賞状と盾を受け取ってきました。今回まとめたのは、この桐高日記の中でも紹介してきた「Cansat-project」についてです。「失敗を重ねながら試行錯誤を繰り返す姿勢」が評価された結果だと思います。
表彰を受けた物理部の生徒たち

賞状と立派な盾をいただきました

2009年12月05日(土) 
SSU「サイエンスカフェ」開催〜留学生との交流〜
 スーパーサイエンスハイスクール事業の一環で、2年生のSSH選択者(25名)が、群馬大学工学部で「サイエンスカフェ」を開催し、工学部の留学生との交流を行ってきました。
 当日は、8カ国からの留学生11名に参加していただき、「なぜ日本に留学したのか」「将来の夢は」といった内容について、英語で交流を深めました。
 生徒たちからは、留学生との交流を通して、「もっと英語を勉強しなければ」、「勉学にかける熱い思いが感じられ、よい刺激になった」等の感想が聞かれました。
 このような機会は、普段の授業ではなかなか得られないもので、生徒たちにとってもよい経験となったようです。

2009年12月06日(日) 
生物部が鳴神山に「カッコソウ」を移植してきました
今年度、桐生市から依頼されて、バイオテクノロジーによるカッコソウの培養に取り組んできました。
カッコソウは、世界でも鳴神山の限られた場所にだけ自生しており、かつては「たけさまのサクラ」として親しまれていましたが、現在は絶滅の危機に瀕している稀少性の高い植物として知られています。

普通高校生が成功できるのか。必要な器具を調べるところからのスタートでしたが、この日、保存会のご協力を頂き、とうとう移植することができました。
スーパーサイエンスハイスクール桐高で育てたカッコソウが来春、美しい花を咲かせて、人々の目を楽しませてくれることを願っています。







2009年12月11日(金) 
天体観測講座2009 あのきれいな夜空を科学してみませんか?
今年は希望者が30名に達しましたが、雪のため、宿舎でぐんま天文台の浜根先生のレクチャーを受けました。
翌日は天文台で、宇宙についての最先端の知見を学び、国内最大級の望遠鏡や書庫などを見学。
去年と違って、流星群を見たり、好きな天体を撮像することはできませんでしたが、謎に満ちている宇宙への興味を深め、世界天文年@桐高の掉尾を飾ることができたと思います。







2009年12月12日(土) 
原子力の日記念 高校生論文入選
「10月26日・原子力の日」記念第41回高校生論文募集において、本校理数科の女子生徒が入選しました!
これは、日本原子力文化振興財団と日本原子力研究開発機構の主催する論文コンテストです。



2009年12月13日(日) 
ぐんま天文台で観測しました(地学部)
11日は、現在のテーマ「夜空の明るさ調査(全県マップの作成)」「小惑星ハンティング・プロジェクト」「天王星の公転周期の求め方」について、天文台の浜根先生から有益なアドバイスをいただきました。
13日は観測棟の夜間占有利用のおかげで、東矩に近い天王星の撮像に成功。

昨年の成果は、天文台にパネル展示され、お客さんが見てくださっています。
今年も群馬県SSH・SPP発表会や、天文学会ジュニア・セッションでの発表をめざしています。







2010年01月08日(金) 
山岳部黒檜岳山行
12月25日(金)山岳部は花見が原森林公園から黒檜岳に登頂しました。今冬人跡未踏の積雪のため膝までのラッセルを強いられましたが、山頂でのラーメンは最高でした。帰りはストックを駆使して軽快に走り下りました。







2010年01月13日(水) 
今週末、ロケットを打ち上げます
カンサット(模擬人工衛星)に2年半、モデルロケットに1年に取り組んできた物理部が新たなレベルへの挑戦として、打ち上げ会を行います。
上空から桐高を撮影する予定です。
興味のある方は見に来てください。

○日時:1月16日(土)午後2時半〜(雨天や強風時は延期)
○場所:桐生高校グラウンド

この冬休み、1年生2名がロケットガール/ボーイ養成講座に参加しました(会場:東京工業大学)
高校生がハイブリッドロケット製作に携われる機会はほとんどなく、このロケットは東工大附属高校や筑波大学附属高校、開成高校のみなさんと作り、3月に秋田県で打ち上げられる予定です。







2010年01月16日(土) 
山岳部仙人ヶ岳登山
桐高山岳部は1月16日に桐生と足利の境界にそびえる「仙人ヶ岳」を目指しました。
一般的には足利側から登られることが多いのですが、我々は桐生人として、殆ど使われることのない(?)桐生側ルートからの登頂を試みました。
下界はセンター試験初日で騒がしかったと思いますが、山頂は人影もなく身を切るような寒風だけが吹いていました。



2010年01月17日(日) 
ありがとうございました
桐生タイムスでも紹介されたように、自作ロケットを10本打ち上げる予定でした。
しかし、16日は強風のため2本で延期し、17日朝8時から再開。
2日間とも、予想以上に多くの方が見に来てくださり、うれしかったです。







2010年01月27日(水) 
ラグビー部新人戦結果
去る1月23日(土)に、高崎八千代グランドにて、ラグビー新人戦の準々決勝が行われました。結果は以下の通りです。

    前 半 ・ 後 半
桐生   7    21    
前橋  22     7

後半の追い上げもあと一歩及ばず、惜敗でした。人数不足のため、当日は14人で闘いました。他部活や退部した部員まで駆り出して、何とか勝とうと努力しましたが残念です。この敗戦を生かし関東大会出場を目指したいと思います。応援してくださった方々とヘルプで入ってくれた選手2人には感謝します。ありがとうございました。


2010年01月28日(木) 
合同読書会に参加しました
読書会は、桐生・みどり地区の高校図書委員会の行事です。図書委員と有志が『幽霊人命救助隊』(高橋和明著)を読み、参加しました(桐生南高校)
全員が自転車で往来。自転車のない人は? →駅で借りて出発しました。

本は自殺や生きることについて考えさせられる内容です。興味のある方はぜひご一読を。桐高図書館には数冊あります。







2010年01月29日(金) 
すばる星食を観測
すばる星食は、おうし座のプレアデス星団(M45)を月が隠すもので、次に日本で見られるのは2024年という現象です。
地学部は、今年購入した望遠鏡で撮影に臨みました。
中央は月の地球照の端にあるエレクトラが食に入る直前(19時22分)の画像です。







2010年02月11日(木) 
自作ロケットによる桐高空撮に成功しました
物理部がマイクロカメラを搭載して打上げ、初めて、桐高上空からの動画撮影に成功しました。
 (左)12階建てマンションよりずっと高かったことがわかります(マンションは上部の建物です)
 (中央)桐高の西側の敷地。車の小ささをご覧下さい。
 (右)真ん中に、見上げる桐高生が写っています。 

カメラは高い木の梢に引っかかってしまいましたが、地元の下山造園土木さんが回収してくださいました。
また、この日は高崎女子高校の生徒さんがスーパーサイエンスハイスクールの課題研究として来校し、ライセンスを取得しました。







2010年02月13日(土) 
山岳部備前楯山山行
花田2年部長を眠らせ、花田の屋根に雪降りつむ。
1年部員たちを眠らせ、1年の屋根に雪降りつむ。

2月13日に山岳部は足尾銅山の山である備前楯山に登りました。朝から雪がしんしんと降っていて、静かな静かな山行でした。
静かな静かな白い白い山頂にわれわれのラーメンを豪快にすする音だけが響き渡っていきました。





2010年03月03日(水) 
天文学会で発表します
予稿が受理され、天文学会ジュニアセッション(3/27@広島大学)に参加できることになりました。
昨年の発表は1つでしたが、今年は3つです。

地学部(2年連続発表)
 『星空を求めて 〜夜空の明るさマップづくり〜』
  ☆高崎高校、高崎女子高校、渋川女子高校、尾瀬高校、樹徳高校と実現した研究です
 『天王星の公転周期を測る 第2報』
  ☆昨年に引き続き、ぐんま天文台で観測しました
物理部(初参加)
 『キリタカンサットちゃんの成長記録 〜桐高Cansat-project〜』

物理部の1年生が参加している『ロケットガール/ボーイ養成講座・東京チーム ハイブリッドロケットの製作』のポスターも掲示予定です。
予稿は天文学会ジュニアセッションのHPで読むことができます。








2010年03月12日(金) 
団体奨励賞受賞
地学部と物理部が「神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞」で、上記の賞をいただきました。
本校の部活としては、全国レベルの科学研究コンテスト初入賞でもあります。







2010年03月13日(土) 
科学研究をプレゼンテーション
群馬県SSH・SPP等合同成果発表会に参加しました。
○物理部‥‥「桐高Cansat-project2009」をステージ発表

○スーパーサイエンスT(1年生)・地学部‥‥ポスターセッション
 「深海の生物 〜地球上の宇宙生物?〜」
 「ロケットのロケットによるロケットのためのロケット講座」
 「私達はその時見た...  JAXA」ほか、9点を発表

☆新1年生の皆さんへ☆
 本校はスポーツも文化活動も盛んです。
 ぜひ、皆さんも積極的に行動し、思い出に残る3年間を過ごして下さい。







2010年03月16日(火) 
「夜空の明るさマップin群馬」公開中
Sky Quality Meterにより「夜空の明るさマップin群馬」をつくってきた地学部が今回、結果を電子地図として公開しています。

美しい星空を見たい時、自宅の夜空の様子を知りたい時、ぜひ開いてみて下さい。

◎以下のurlをIE(インターネットエクスプローラー)のアドレス欄にコピーしてEnterをクリックしてください。
http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&brcurrent=3,0x601efd798314cbd9:0x33027069917ccd3,0&oe=UTF8&msa=0&msid=118366050355092621366.00047e338102e2bd71e46

Googleマップ上に表示された「夜空の明るさマップ」