群馬県立桐生高等学校
 少林寺拳法部
 桐生高校HOME部活動・委員会>少林寺拳法部

 活動内容

  練習時間

     火曜日・木曜日・土曜日の週3日


  少林寺拳法の技術とは

     突きや蹴りだけでなく、つかまれた手を抜いたり、急所を攻め相手を投げたりする護身の技術です。


  部員数

     男女あわせて44人(内女子15名)


 大会成績  平成30年度

  ・53回群馬県高等学校総合体育大会(平成30年5月13日)

     男子団体  優勝 (関東大会・インターハイ出場)
     女子団体  優勝 (関東大会・インターハイ出場)
     男子組演武  準優勝 (関東大会・インターハイ出場)       
     女子組演武  準優勝 (関東大会・インターハイ出場)       
     男子単独演武  優勝 (関東大会・インターハイ出場)      
     女子単独演武  優勝 (関東大会・インターハイ出場)      


  ・49回関東高等学校少林寺拳法大会
    (平成30年6月9・10日 千葉県千葉市<総合スポーツセンター体育館>)


     男子団体 決勝  第4位
     女子団体 決勝  第9位
     男子組演武 決勝  第12位
     男子単独演武 決勝  第6位
     女子単独演武 決勝  第9位


  ・第45回全国高等学校総合体育大会(インターハイ)少林寺拳法競技大会
     (平成30年8月3日〜8月5日 愛知県西尾市  西尾市総合体育館)


     男子団体      決勝  第12位


 中学生向けQ&A

 Q.  部活動と勉強の両立はできますか。
 A.  可能です。
週3日の練習ですので十分可能です。文武両道をめざしています。

 その他

 ほとんどの部員が高校入学後にはじめています。護身の技術ですから、女性にも人気があります。ぜひ、私たちと一緒に気持ちのよい汗を流しましょう。そして、関東大会や全国高校総合体育大会(インターハイ)や全国高校選抜大会(香川県開催)で活躍しましょう。