群馬県立桐生高等学校
 美術部
 桐生高校HOME部活動・委員会>美術部

 活動内容

  活動時間
     月曜日〜金曜日の放課後(原則18:00まで)、美術室で活動しています。


  活動内容
    4・5月 桐ヶ丘遊園地・動物園でのお花見とスケッチ

        「山紫祭」に向けての「なんちゃって現代アート作品」制作

    6月〜  「山紫祭」での展示発表

         鉛筆・木炭による素描(幾何形態、有機形態)

         高校芸術祭美術・工芸部門展にむけての絵画等(油彩・水彩等)の制作

         美術番組や美術館の特別展・企画展の鑑賞

         野外スケッチ

    11月  高校芸術祭美術・工芸部門展出品

         第23回群馬県高等学校総合文化祭「美術・工芸部門交流会」参加

    12月〜 部展(桐女との合同展を予定)に向けての作品制作


  部員数
    1年生6名、2年生2名、3年生3名の計11名(男5、女6)です。

    ※3年生2名は、美大受験に向けて、7月より本格的な素描に専念。

    ※1年生3名も、美術系大学を志望。



 活動実績

   平成28年度

   第22回群馬県高等学校総合文化祭「美術・工芸部門展」参加

   優秀賞受賞(約600名中の上位22名に入る)



 中学生向けQ&A

 Q1.  部活動と勉強の両立はできますか?
 A.  全く問題は有りません。
 Q2.  美術系進路を希望する場合、美術部に入った方がよいのですか?
 A.  教育系の大学や素描だけで受験できる美大であれば、美術部の活動だけでも対応できますが、美術系進路の実現だけを目的とするならば、美術研究所に通った方が近道です。そもそも、美術部の活動目的は、美術的表現の基礎・基本について互いに学び合い、創作活動や発表をとおして、美術的・芸術的観点から高校生活を補完することにあります。ものの在り方を思考・判断・探求し、自分なりの視点から表現(創作)する醍醐味を味わえるのが美術部です。「勝ち負け競争」よりも「オンリーワン」を大切にする部活です!