桐生高校HOME>桐生高校SSH

   SSHの様子

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)

 文部科学省では,将来の国際的な科学技術系人材を育成することを目指し,理数系教育に重点を置いた研究開発を行う「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業を平成14年度から実施しています。

 桐生高等学校では,平成19年度(〜23年度)に続き,平成24年度から5年間の指定を受けました。理数科1年生は全員,2年生以降は理数科の希望者がSSHの諸活動に取り組みます。一部の活動については,普通科生徒も取り組みます。

 第一線で活躍している研究者等を招いて先端科学に関する講座を実施したり,科学館や博物館,筑波研究学園都市などへの研修旅行に出かけたり,2年生の2学期から約1年間にわたり大学等の研究室で本格的な課題研究に取り組んだりします。

 

研究の概要

 大学及び小中高・企業・自治体との連携により,この地区における理数教育モデルを構築し,未来の国際社会を担う科学技術系・環境共生型人材を育成するプログラムの研究開発を行う。

 

詳しくは,本校SSH概要(PDFファイル)を御覧ください。

 

 

 SSHの取組の見学について

 理数科の保護者の方と中学校の先生方は,「スーパーサイエンス講座」等の参観ができます。

 希望される方は,桐生高校(0277−45−2756)までご連絡ください。

カンサット